ちょっと長いこと書いた金曜日

おはようございます。 お天気ですね!

今日は夜、お芝居を観に行くので、気持ち(気持ちです)フライング気味で閉店します。

今日もラタトゥイユのプレートあります。思ったけど…もしトースト多めがよかったら言ってください(テキトー)。

日曜は森茉莉です。当日いきなり参加でも大丈夫です。

さて・・・今からちょっとした個人的な気持ちを書いてみます。

私は若いころから観劇が好きでして、お店を通しても舞台をやっている若い子たちと知り合いになることが増えました、ありがとう。なかなかみんなの舞台を全部は観に行くことがかないませんが、たまに行けると若い子たちが頑張っているのを見て元気をもらえます。

さて。 先日、大好きな役者さんのひとりである篠井英介氏が、品性、の話をされていました。

私も、品性というか、マナーというか・・・自由業こそ、基本的な人としての考え方が大事なのかなあと思うことがあります。

ここからこうるさいおばさんの本題です。

昨日、店内上がってくるなり芝居のチラシを置かせてほしいとやってきた子たちがいました。もちろん、それは、OKだよと、言いました。ただその子たちは、お店の名前も何屋かもわかっていませんでした。

こういう時いつも思いますが。そんな人たちにとってのお店って何?道ばたの電柱に張り紙してる感覚?だったら道ばたでチラシ配ればよくない?

それでもOK,というお店もあるでしょう。もちろん私もいくらでも置いてあげます。昨日もチラシは預かりちゃんと壁にも貼りました。 でもそれって、結果プラスの作業なのでしょうか?? うちのチラシでお芝居を知り、観に行くお客さんがいるかもしれないから、マイナスではない、かもしれませんけど、もし同じような態度でお店を廻っているとしたら、知らず知らずファンを逃しているのでは?ないかしら?

委託販売も同じですが、お客様が興味を持たれているなと思ったとき、作品の良さや本の面白さ、作家さんや、本を選んだ人たちのこともご紹介して、オススメをすることができます。チラシやポスターのことも聞かれることがあります。置いている人たちのことをご紹介して、オススメをすることができます。 お芝居ならなおさら、いい子たちなんですよ~、観に行ってくださいね~、とでも言えたら私も気分がいい。 でも、お店のことを下調べもせず、ぶしつけな子たちのことを、私はお客様になんと言えばいいのでしょうか。悪口はもちろん言いません、でも、何か聞かれても、さあ・・・ただ置いていっただけなので・・・としか言えないですよね・・・。

時間やいろんな事情で、廻るお店全てにお金は落とせない(オーダーできない)かもしれません、し、知り合いからなら、私はいきなり郵送でチラシが送られてきたって嫌とは思わないです、ちゃんと宣伝します。

ただ初めましてならもう少し、自分たちのことをわかってもらって、好きになってもらって、できれば置かせてもらうお店のこともちゃんとわかって(置いてもらうからいいお店、ということではなくてですね)というパフォーマンスをするほうが、結果、今後「また置きに来ました、お願いします」「頑張ってるね」となるだろうし、自然と自分のお客様にもつながるのではないかしら?と思うわけです。違うかなあ。

昨日来た子たちは、そう遠くない将来有名になりテレビや舞台で活躍する子たちなのかもしれません。だとしたらなおさら、無名時代の行儀の良さは大事かなと思います。し、観劇マニアとしてはそうであってほしいです。

長々書いてしまいました。 こうるさいおばさんですが、私は私の周りにいるお芝居をしたり声優を目指したり作家を目指したり、夢に向かって頑張ってる子たちのことは我が子同然(は言い過ぎでした、可愛い我が子の次に)大好きで応援しているのでこんな小言にびくびくせずに仲良くしてもらえたら嬉しいです。

気持ちよい木曜。日曜は森茉莉。

おはようございます。今週もよろしくお願いします。今日も18時まで。

今週は根菜のラタトゥイユのプレートを用意しました。ガーリックトーストとサラダ付。

それから日曜は読書会。テーマは森茉莉。読んだ本についてゆるくおしゃべりします。お店にも何冊かあります。ただ聞いてみたいだけの方も参加できます。参加費は500円です。

街路樹が少し色づき始めました。今日は少しひんやりしているけれど、晴れて気持ちが良いです。お散歩にお立ち寄りください。

ミニチュアなクリスマス始まりました

おはようございます。 昨日はいつもの週末より暇でした😢…きっとみんなデザフェスや蚤の市に行ってるからだろうと思うことに。今日も?…行きに帰りに寄って下さい。 夕方久しぶりに(営業中の)店に来た娘がチャイを飲んで「相変わらず甘い!」と確認してました。甘さを推してます。お試しください。 さて。 去年大好評だったクリスマスに向けたミニチュアのキットが入りました。 昨年は完成品の販売のみでしたが、今年はなんと!自分で中のパーツを選べます。去年よりさらに凝ったものもあるみたい! お得だし、お好みのものが作れます。完成品もありますので、そちらをお買い求めもいただけます。 2500円。 数に限りがあります。ぜひ。

ムロ開けて土曜日

寒い予報を聞いたのは幻? セーター暑い…おはようございます、開いてます。 蚤の市が気になりつつ真面目に営業します、18時まで。 ムロツヨシのドラマを泣きながら観ています。昨夜はラストに出てきた結婚式場が、前にバイトちゃんのお式に呼ばれた場所でした。バイトちゃんのお式を思い出して2重にキュンとしました。イケメンムロツヨシ、素敵。草刈民代な立場で、ムロな婿が欲しいです😆 店内じわじわクリスマス。お待ちしています。

雨の金曜日

おはようございます。 雨ですか? 昨夜はkuutamoaiでした。 残念ながらお仕事と体調不良で欠席が2名出たものの、2回目にしてすっかり和気藹々の盛り上がりでした。 やはり食べ物があるのは大きいかもしれない。ということで、次回も買い出ししてなんか食べながらやりましょうとなりました。 今回はテーマがふるさと。自分のふるさとにちなんだものでも、ということでしたが、蓋を開けるとみんな、広義でのふるさと、郷愁だったり人類のルーツだったり。盛りだくさんになりました。 さて、 今日から軽食メニューにグラタン加わります。ぜひ。

始まる木曜日

おはようございます。今日暖かいですね。 オープンしています。今週もよろしくお願いします。 今日も18時まで。夜はkuutamoai(ほんもあい)の日です。焼きそば作りますよ。見学という名の参加も可。 クリスマスの準備も始めるし、そろそろ温かいメニューを週がわりで用意しようかなと考えています。何があったら嬉しいですか?

寒い日曜日

おはようございます。 寒いですね。 運動してないのに(してないからか)腿の謎の痛み。八雲みたいな杖つきたいくらい。気持ちは元気です。 昨夜は元々は中村橋時代のお客様だったお友達と女子会でした。 すごくいい話を聞いて「それ明日のblogに書きます!」と言ったことまでは覚えていますが中身が全く思い出せません_| ̄|○…やはりこの痛みもただの加齢なのね。 刺繍作品たくさんあるのは今日まで(たぶん)。来週からはクリスマスです。 本日もよろしくお願いします。

少し遅れて開店します

おはようございます。
文化の日でした。

そう、文化の日でした~( ;∀;)

昨日帰り道から急に腿の後ろ側に痛みがあって、原因わからないけど多分ただの加齢だろうとは思いつつ、今朝も痛いので、大事になる前に前にぎっくり腰でお世話になった中村橋のお店の近くにある病院へ行こう…と思いながらしたくしてて、今日が祝日で休診なことに気付きました。

というわけで、気を取り直して今から高円寺に向かいます、が、ちょっと開店遅れます・・・すみません。夜は中村橋時代からのお客様との女子会もあるのでなんとかこの痛いのが治りますように!

書く人、募集は締め切りました。お申込みありがとうございました。連投は安定でありがたいですし、ご新規の方も大変うれしいことです。みんなでがんばって書きましょう~。しかしこのままでは読む人が足りません。ぜひ!

怖い本も日曜まで籠の中にあります。

11月の予定

今日も18時まで開いてます。

11月の予定

木曜~日曜 9時から18時 月・火・水はお休みです

8日 19時~ kuutamoai 

18日 10時~ 読書会 課題「森 茉莉」※森茉莉の本ならなんでもOK、参加費500円(お茶付)

☆☆

書く人読む人の募集ですが、応募いただいた方のメールは確認しておりますが、皆様に返事を出しておりません。少々お待ちください。週末頃にはメールします。

書く人あと少しで締め切りにしようかと。読む人はまだ募集します。どちらも迷っているかたはぜひ。

☆☆

書く人読む人そして聴く人の各号冊子販売しています。
そして、3と4の表紙を描いてくれている浦上透子さんのポストカード(3の中表紙と同じ柄)も販売中。お薦めです。ぜひ。

 

11月になりました

おはようございます。開いてます、18時まで。怖い本あります。 秋深し11月。ゆっくり読書しに来て下さい、今週いっぱい刺繍作品もたくさんあります。 さて、私は元来は人を誘えなく、誰か誘ってくれないかな、と待ってしまうタイプです(信じられないでしょうが)。 今はプライベートでご飯行こうくらいは誘えますし、仕事でもイベントへのお声がけは仕事なので頑張ってますが、それでも勇気は要ってます。 私のように強く誘われないと重い腰が上がらないタイプの人がいるの承知していますが、 仕事においては「誘われたから仕方なく」のスタンスにもっていきたいタイプの人と仕事をしてうまくいった試しがありません。苦い経験から私は、「頼まれたらやってもいい」という人の背中は押さないと決めています。 参加するのに勇気が要るのはわかります。手をちょっと出してくれたらぐいと引っ張ります。まずはお店に来てください。 というわけで、書く人読む人募集中。 まだ見ぬ書きたい人や読みたい人との出会いを待っています。 それと、私がすでに知っている、あなたからの申し込みも、私はそっと待っていますよ。