お知らせいろいろ

今日は一気に気温が下がってます…でも覚悟してたからかそれほどでもない??

毎日何着たらいいんだ~って悩みます(そして失敗してます)。

本日、17時で閉店します。

明日は「大人が絵本で楽しむ会」おかげさまで満員御礼ですが、

もし参加してみたい方いらっしゃいましたら、メールでお申し込みください。

楓真知子さんの個展は日曜お昼までです。ぜひ。

「書く人読む人…」の企画は定員となりましたので募集を締め切らせていただきました。

ありがたくもお断りさせていただくくらいの反響があってうれしいです。

今回ご一緒できなかった方、次回またぜひよろしくお願いいたします。

 

 

 

10月の予定と 参加者募集いろいろ

 

10月の予定です

3日(火)楓真知子さん個展「あかるいほうへ」15日まで

7日(土)朝活読書会8時~ 参加費500円(飲み物付)選書テーマ「キス」

     ※日にちが日曜から変更になりました。

     参加希望の方は 「10/7朝活読書会参加希望」のタイトルでメールでお申し込みください。

8日(日)戸越一箱古本市にお手伝いに行くことになりました。朝営業もお休みです。

9日(月)定休日

13日(金)17時まで

14日(土)朝営業8時~ 17時~「大人が絵本で楽しむ会」参加費800円(飲み物付)

     参加希望の方は「10/14絵本の会参加希望」のタイトルでメールでお申し込みください。

15日(日)朝営業7時半~11時まで 個展最終日

16日(月)営業します

18日(水)臨時休業

21日(土)朝営業7時半~

22日(日)縁側一箱古本市出店のため朝営業お休みです

23日(月)定休日

27日(金)Kuutamoオープン記念「てしごとの秋」展  17時~夜の読書会 参加費800円(飲み物付)

     選書テーマ「2」参加希望の方は「10/27読書会参加希望」のタイトルでメールでお申し込みください。

28日(土)Kuutamoオープン記念「てしごとの秋」展

29日(日)定休日

30日(月)定休日

 

その他 現在 ・「本もあい」参加者

       ・「書く人 読む人 そして聴く人」参加者

       ・ 一箱古本市「紅のおじさん白のお嬢さん」出店者 を募集しています

 

すべて参加申し込みは mailto:info@kuutamo.tokyo 宛てに「」のタイトルを入れてメールしてください。

 

 

 

 

 

 

一箱古本市出店者さん募集

12月16日(土)3回目のBookshelfAKARIの企画は、 kuutamo 店内で一箱古本市を開催します。

「紅(くれない)のおじさんと白のお嬢さん」と題して、4箱対4箱の紅白戦やります。

紅組は「おじさん」…素敵なオジサマ、面白いオッサン、ちょい悪オヤジ…いろいろな切り口で、オジサンぽい選書

白組は「お嬢さん」…可愛い少女、可憐な乙女、たくましいお嬢さん…現在過去未来さまざまな女子のイメージで選書

ルパンとクラリス、ポルコとフィオ…素敵なオジサンと強くて可愛いお嬢さんは永遠の憧れ、安定のセット。ぜひ当日は対決しつつも一緒に楽しい古本市にしてもらいたいな。

両方の組に、teamAKARIメンバーが応援につきます。

終了時点での総売り上げ高の多い組に、なにかいいもの用意します。

売り上げ高の表彰とは別に、来店の方(カフェご利用の方を予定)とkuutamoの投票で決まるチームワーク賞も予定。

当日はオジサンとお嬢さん、それぞれが好きそうなフードも用意。美味しくて楽しい一箱を一緒にやりませんか?

以下、内容をご確認のうえ、一緒に楽しんでみよう!と思われる方はぜひ、お申込みください。

平成29年12月16日(土)11:00開始 16:00終了予定
*終了後打ち上げ(あったかい鍋パーティー)を予定・参加自由・会費制

〈出店ルール〉
・古本は、段ボール、木箱、トランクなど「箱」に入れて出品してください。
・出品いただけるものは、基本的に古本です。古本が全体の7割を超えていれば、雑貨などの販売も可能といたします。飲食物の販売は不可です。
・会計の方式は基本的には「フリーマーケット方式」です。フリーマーケット方式とは店主(一箱)ごとの会計です。つり銭のご用意をお願いします。ただし、カフェご利用のお客様がご一緒に会計される場合もあると思いますので、その場合はこちらでその都度対応させていただきます。

・店内狭いため、1箱につき原則1名の店主さん(の椅子しかご用意できません( ;∀;))。

〈募集箱数〉

紅組「オジサン」がテーマの箱 4箱 白組「お嬢さん」がテーマの箱 4箱 計8箱

※あくまで、テーマは選書に対してです。出店者の性別や雰囲気がオジサンやお嬢さんである必要はありません。たとえば、白組の「お嬢さん」に男性が出店されてもOKです‼ 

〈出店料金〉
1000円(ランチボックス付!)

〈応募方法〉

タイトルを「12/16 一箱古本市出店希望」とし、下記の項目を記入のうえ、

mailto:info@kuutamo.tokyo までメールで申し込みしてください。 こちらからの返信メールで受付完了といたします。24時間以内に連絡が無かった場合はメールが届いていない可能性がありますので再度ご連絡をお願いいたします。

1. 紅組テーマ「オジサン」白組テーマ「お嬢さん」のどちらの組に出店希望かを記入してください。

  その際、希望の組が定数に達していた場合、①出店しない②対抗する組でもよい の希望も記入してください。

  最初から「どちらでもよい」という申し込みは混乱しますので、必ずどちらが希望かを書いてください。

2. 屋号

3. 氏名(本名をお書きください)
4. 自分のサイト・ブログ・Twitterのページなどがあればご記入ください
5. メールアドレス(PCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください)
6. 電話番号 (当日連絡の取れる携帯電話の番号をお書きください。)

7. 自己PRを100字以内で(かならず書いてください)

8. PR画像などある方は添付してください。

当イベントは、『不忍ブックストリートの一箱古本市』を参考にしています。

 

 

 

「書く人・読む人 そして聴く人」募集します

 

お店がリトルプレス・ZINEを作ってるところは結構あると思うけど。

Kuutamoぽいことなにかやりたいと思って。お芝居やってるコが出入りしているので。

読んでもらえたらいいな、聞いてみたいな、そんな集まりが出来たらいいな、と思って。

書きたい人と、読みたい人、募集してみます。少しでも興味がある人がいたら、ぜひ、お問合せください。

以下、スクロールでも読めます。ダウンロードもできます→ kakuyomukiku

 

書く人                                                      

あなたが書いた文章を、2018年1月13日の発表会で、作品として読んでもらえます。

シナリオを書いている人、小説を書いてみたい人、文章なんて書いたことないけどなんだか楽しそうだと思った人、エントリーしてみませんか。

応募資格

好奇心、そして少しの勇気があれば、だれでも参加することができます。

12月10日 校正完了を目標に原稿を仕上げていただける方。

募集する作品は以下の2本です。

・会話劇のシナリオ「とあるカフェでの会話」 募集4名

エントリーした人で1つの作品を仕上げる、リレー方式での執筆となります。

登場人物は2名(年齢、性別などは1番手の書き手による)

・「待つ」「待たせる」「待ち合わせ」をテーマの作品 募集3名

5分~10分以内で朗読できる作品。

登場人物の人数などに決まりはありませんが、朗読する人は1名であることを念頭に置いてください。

エントリーの仕方

10月9日夜までに、 info@kuutamo.tokyo まで、「書く人 エントリー希望」のタイトルで

メールをしてください。先着順で相互連絡のうえ決定いたします。

お問合せについては、各SNSからのメールでも対応いたしますが、即レスのお約束はできません、ご了承ください。

エントリー料1000円、2本両方に参加する場合は1500円。(最後に作品を冊子にしてお渡しします)

 

読む人                                                      

誰かが書いた新しい作品を、あなたの力で生き生きと表現してみませんか。

演出家はいません。あなたの自由な解釈で、自由に朗読、表現することができます。

応募資格

朗読や演劇の経験は問いません。

読むのが好きな人、読んだことは無いけどなんだか楽しそうだと思った人。

原稿は12月後半にお手元に渡る予定となっています。

そこから練習し、本番当日1月13日にkuutamo で発表できるスケジュールを確保できる方。

どの作品を朗読していただくかはこちらで決めさせていただきます。

エントリーの仕方

 info@kuutamo.tokyo まで、「読む人 エントリー希望」のタイトルで

メールをしてください。折り返し連絡いたします。

締切はありませんが、定員なり次第募集終了となります。

お問合せについては、各SNSからのメールでも対応いたしますが、即レスのお約束はできません、ご了承ください。

エントリー料は発生しませんが、ギャラや交通費も発生しません。

発表会当日のご飲食代については、割引きを適用予定です。

 

聴く人  2018年1月13日(土)16時半開演                                                    

誰かが書いた新しい作品に、誰かが息を吹き込む瞬間に立ち会いませんか?

素人の集まりと侮るなかれ…きっと、新しい感動が生まれるはず(たぶん)。

参加費1000円(ワンドリンク付)

お申込み方法

 info@kuutamo.tokyo まで、「聴く人 参加希望」のタイトルでメールをしてください。

折り返し受付番号をお送りします。

手伝う人                                                   

以下の内容でお手伝いを募集します。何か一緒にやってもいい、という人がいたら、ご連絡ください。

報酬は発生しません。

・原稿の校正(誤字脱字のチェック)をしてもいい、という人

・最終稿の冊子に表紙やイラストをつけてもいい、という人

・冊子の作成の手伝いをしてもいい、という人

・本番当日の裏方及び、カフェの助っ人をしてもいい、という人

美楽市お礼と 今日と明日の営業時間変更について

24日(日)の深川美楽市は、お天気にも恵まれ、たくさんのお客様でにぎわいました。

Kuutamoも、持って行った自家製シロップはほぼ完売。ありがとうございました。

お隣のseaslugsさんも、目の前の古本チームの皆さまもありがとうございました。

ご一緒できたおかげで、腰痛も忘れて過ごせたとっても楽しい一日でした。

 

昨夜は同窓会でした。「昔はクララだったのに(たくましくなっちゃって…)」という言葉を頂きました。

貧血で青白い顔して読書してて日なたで走ったら倒れちゃってたコは、カートに荷物をいっぱい積んで行商に出かけるたくましいおばちゃんになりました。人間生きてみるものです、人生はわかりません。

というわけで、体調不良ではなく、まったくの家庭の事情で、

本日(26日)、午後14時で閉店させていただきます。

明日(27日)は、お昼はお休み、夕方17時半~ゆるっとお店を開ける予定です。

今日のランチと明日の晩御飯、お待ちしてます。

 

 

 

募集。kuutamoai (本もあい)始めます、11月から

まだ9月ですが、そして写真は全然関係ないです(美楽市用のシロップ、キウイと梨です)。

1年前、2年目に入る記念にAKARIと名前をつけた古本の貸し棚を設置して、念願の古本の販売を始めました。

来月でAKARIの棚も1年。3年目はもっと本好きさんと繋がりたい!と思い、3年目スタートの記念として「本もあい」を始めます。

本もあいとは? 

「本・もあい」 もあいとは、沖縄県や鹿児島県奄美群島において、個人や法人がグループを組織して一定額の金銭を払い込み、定期的に1人ずつ順番に金銭の給付を受け取る、本土における頼母子講・無尽講に相当する相互扶助システムのことです(ウィキ参照しました)

それを、お金じゃなくて、本でやろう、っていうのが「本もあい」。本を積み立てるわけじゃなくて、毎月順番に、ひとり(親、と呼ばれる)の人に、残りのメンバーから本を贈る集まりです。 沖縄では浸透しているらしくて、本もあいという、冊子もあるそうです。素晴らしい。

kuutamoでやる本もあい…クータモアイ!…クータモ愛♡ いい着地しました(自己満足)

Kuutamoai はどうやるの?

毎月1度(予定としては金曜の夜)、kuutamo に集合。

日にちは、候補日から多数決で決めたいと思います、第1回目は11月の10日か17日の金曜19時からを予定しています。

その月の親に贈る本を持ってくる。

本は新品でも古本でもOKですが、古本の場合も新品に近い美品であることが原則です。

※本の金額の上限や、希望をどの程度聞くか、などは、おって考えます。

その日に参加できない人については、事前に本をお店に預けるか、翌月持ってくることとする。

持ってきた本を選んだ理由や内容など、簡単なメモがついてると嬉しい。
その場でも簡単に紹介する(読んでない本をあげる場合は、読んでません、読んだら逆に感想聞かせてね、でもいいです)

その月の親が本をもらって終了

毎月本を選ぶのが楽しめて、お店にもなるべく来れて、途中で飽きない人募集 

募集締め切り 10月10日

申込は「kuutamoai 参加申し込み」のタイトルで、info@kuutamo.tokyo までメールしてください。

ひとグループ最大10人までと考えています。

もし、人数が集まりそうな場合は、グループをふたつにわけることも検討します(順番がまわってくるのが1年後、だと待ちくたびれると思うので理想は5人くらいかしら?)

途中からの参加は無し。

脱退も基本的には無し(転居など特別な事情がある場合は考慮します)

その他                              

会費や毎月の参加費はありません。Kuutamoで必ずワンオーダー以上のご注文をください

(会終了後あるいは早目のご来店の場合は別途ご注文をお願いします)

沖縄で本もあいをされているカフェのサイト http://bookish.ti-da.net/

本もあいのFacebookページ https://www.facebook.com/honmoai/

その他、本もあいで検索をすると、いろいろなグループでの活動がご覧になれます。ご確認ください。

もしかしたら、多分、本土初?!かも?!だそうで、沖縄の人たちも注目しています(たぶん!)
本州初の、もあいメンバーにあなたもなってみませんか?!

10月14日「大人が絵本で楽しむ会」

kuutamo えほん部 です。
会の名前が「大人が絵本で楽しむ会」になりました。

会を重ねて仲間が増えたら、いろいろな角度から絵本を楽しめるようになりたい、という気持ちを込めました。

次の集まりは、10月14日(土) 17時~18時半 

次回の内容は

 うらら部長が用意してきたえほんを読みます(5冊予定)
1冊読むごとに、部長からちょっとした問いかけをします。
絵本の感想ではなくて、その絵本から自然に関連づけて。
例えばお風呂の絵本読んだら「あなたの今一番ほっこりできる場所はどこですか?」など。
問いかけに対する答えを、みんなに発表してもいいし、内緒でもいいです。書くことで、自分の心の中を覗いてみることを楽しみましょう。
初めて参加される方は、ノートが必要です。ご自身で用意されてもいいですし、こちらでも何冊か用意がありますので、それを使っていただいてもOKです(実費108円)。

その他文房具は用意してありますが、ご自分のお気に入りをお持ち下さってもOKです。

参加費は800円(珈琲か紅茶付)※会終了後お店に残られる場合は別途オーダーをお願いします。

参加希望の方は、タイトルを「10/14 絵本の会参加希望」とし、名前と連絡先を記入のうえ、info@kuutamo.tokyo までメールでお申し込みください。

読書会の予定です

次回以降の読書会の案内をします。
 
kuutamo の読書会は、テーマに沿った本を持ち寄って、ただただ熱く語るだけです。
交換や、優劣の競い合いなどは一切ありません。
話が上手いとか下手とか、全然気にしなくてOKです。
 
募集定員は各回6名までです。
 申し込みは info@kuutamo.tokyo まで。
メールのタイトルを「〇月〇日読書会参加希望」としてください。
折り返しのメールで受け付け完了となります。
 
朝=8時から(8時に集合してオーダーしてから…のゆるっとスタートです)
参加費500円(コーヒーか紅茶付)/ご希望の方には朝ごはん特製プレート用意(500円)
 

第6回目 10月8日 日曜日 朝
選書テーマ「キス」・・・さらっと書きましたけど、一応ちゃんと協議してますし、ちょっと照れてます。この、ドキドキする単語からいろんな方向へ話が広がればいいなあ~と思ってます♡
 
第7回目 10月27日 金曜日 夜
18時から(ゆるっと始めます、遅れても可)
参加費800円(コーヒーか紅茶、さらになにか記念のお土産付)
 選書テーマ「2」・・・この日、kuutamoは丸2年✨。ということで、2。w(ダブル)とか、twin's(双子ちゃん)とか、second(2番目)とか、いろんな2な本を持って集まってもらえたらうれしいです。参加していただいた方には、なにか記念のもの用意します。
 
☆第8回目 11月12日 日曜日 朝
選書テーマ「紅」・・・紅葉からのイメージで決めました。べにでもくれないでも・・・幅広い選書を期待します。
 
 
ご参加お待ちしております。

 

土曜の夜は大人のための絵本の会

「kuutamo えほん部」では、
第1回目の部会 「大人のための絵本の会」を、9月16日(土)17時から開催します。

Q. どんなことするの?

A. ランプの灯りの下で、ワインを飲みながら、絵本の朗読を聴きます。
     部長が、用意してきたえほんを読みます。
  1冊読むごとに、部長からちょっとした問いかけがあります。
  絵本の感想ではなくて、その絵本から自然に関連づけて。
  例えばお風呂の絵本読んだら「あなたの今一番ほっこりできる場所はどこですか?」とか、
  「あなたは明日の今頃何をしていると思いますか?」みたいなこと。
     小さな紙にそれぞれ書いて、こちらで用意する台紙に貼ったりして。
    そんなことを、ワインを飲みながら、ゆるゆるっとやろうってことです。
    問いかけに正解もなければ、みんなに発表するということもありません。
    でも、書くことで、自分自身に気付きがあるかもしれません。
   紙や書くものはすべてこちらで用意します。手ぶらで参加OK,参加費は1000円、それにワインと小さいおつまみ付です。

参加希望の方は、タイトルを「9/16 絵本の会参加希望」とし、名前と連絡先を記入のうえ、mailto:info@kuutamo.tokyo までメールでお申し込みください。
また、今回は無理だけど、興味がある、って方はぜひ「えほん部員」になりませんか?次回は10月14日(土)開催予定です。

※写真はイメージです。実際に朗読する絵本ではありません。

9月のkuutamogallery

本日8日(金)~30日まで、はしのちづこさんの作品の展示です。

galleryページ更新しました。

はしのちづこさんのサイトはこちら http://aruta0910.wixsite.com/hasino-chiduko

現在発売中のMELODYにお相撲女子の漫画も連載されています。

昨年galleryの展示をお願いした際、場所開催月がいい、ということで、9月になりました。

お相撲と合わせて、ぜひ、雑貨お買い求めに来てください!お待ちしております。