詩歌と刺繍作ってる方は特に読んでほしい

おはようございます。 今日も9時から18時まで。 今日は急ぎ、お願いがあります。 突然ですが来月10月28日(日)に、高円寺フェスに参加することになりました。 ※フェスは27,28ですが、27は「書く人読む人…」本番のため午後から上野。 参加するとなってから、さて何をやったらフェスぽいのか??と考えてたのですが、悩んだ挙句、私の好きなものを集めてみたい、それがkuutamo ぽいってことだよね!と開き直り、 詩歌作品と刺繍小物の展示販売をすることにしました。「刺繍と詩集」(いいこと思いついたな私!、と思ったんですが、昔甲斐みのりさんがやってた、とさっき聞いた…) 加えて死臭(…おいおい…)ということで、AKARI棚中心に、ハロウィンな感じのちょっと怖い本も販売予定です。 と、タイトル先行、妄想先行で申し込んでから、今から展示販売してくださる方を募る、という乱暴な…。 前置き長くなりました。募集します! 今、これを読んでくださっている、詩、短歌を書いてらっしゃる方で、作品を展示、販売してもよいという方がいらっしゃいましたら、ぜひご連絡ください。プロ、アマ問いません。形態はどのようなものでも構いません。書籍に関してはご本人様直接でなくてもご紹介下されば取次店様からお取引させていただきます。無料のZINEやフリペなども歓迎します。(有料のものについては販売手数料を頂戴します) 刺繍小物を作っていらっしゃる作家の方で、作品を展示販売してもよいという方はぜひご連絡ください。これをご覧になって、初めて何かを作ってみようかという方でも構いません。 どちらも販売については当店の規定があります。まずは一度ご連絡をください。 怖い本を売ってみたい方、 当日ハロウィン仮装でお手伝いしてくださる方も募集します。ご来場のお子様に飴など配りたいです。 こちらもご連絡ください。いろいろ広くお力お待ちしています。 あと、思いつく限りの方に直接ご連絡も差し上げていきますが、ぜひ温かい気持ちでお相手してくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)