「書く人読む人そして聴く人」のこと

年末年始の間にもあれやこれやとやりとりをしていた記念の冊子が本日印刷終了いたしました!

頑張ったのは担当者さんなのですが、共同作業の楽しさを味わえた楽しい作業期間でした。

そして、いよいよ、

13日(土)16時半~は、「書く人読む人そして聴く人」読む人の本番が開催されます。

以前公募しましたリレーシナリオとショートストーリーが、こちらも公募の人によって朗読劇となって発表されます。

ぜひ聴く人になってお立会いください。

参加費は1,000円(飲み物と記念冊子付)です。

当日は 500円の記念カレーや、特製サンド(!)を用意する予定です。

 

第二回目の書く人と読む人の募集もいたします。

書く人はどちらかにエントリーしていただけます                                                    

A会話劇のシナリオ「とあるカフェでの会話」 募集6名程度 
エントリーした人たちで1つの作品を仕上げる、リレー方式での執筆となります。

B「預ける」「預かる」「預け合う」をテーマにした作品 募集5名程度
5分~10分以内で朗読できる作品であれば、小説に限らず、詩歌(詩・短歌・俳句)も可。

読む人は                                                      

本番当日3月31日にkuutamo で発表できるスケジュールを確保できる方。
募集人数は5名程度とさせていただきます。

書く人、読む人ともに、詳細をこちらからご確認ください → kakuyomukiku vol2

エントリーの受付は13日(土)20時~です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)