よいお年をお迎えください と1月の予定

1月の予定です

12月29日~1月5日まで 冬休み

6日(土)7時半~11時 モーニングのみ営業

7日(日)7時半~11時 モーニングのみ営業

8日(月)月曜ですが営業します 仕事はじめ 11時~ 

13日(土)7時半~15時まで 

     16時半~ 「書く人読む人そして聴く人」発表会 

     参加費1000円(冊子とお飲み物付き)参加者募集中です 

14日(日)9時~ 「朝ごはん朝ごほん倶楽部」モーニングセット付読書会 800円 参加者募集中

15日(月)定休日

20日(土)17時~「大人が楽しむ絵本の会」 参加費800円(飲み物付)参加者募集中

21日(日)7時半~11時まで

22日(月)定休日

26日(金)19時~ kuutamoai  見学できます

28日(日)7時半~11時まで

 

本日で年内の営業は終了です。

今年一年、お世話になりました。

今年は本当にたくさんの人に出会えた一年でした。

これまでもお知り合いだった作家さんに加えて、新しい作家さんとその作品にも出会えましたし、初めてお店の壁に絵を飾ったりもしました。

本棚がきっかけで本のイベントを何度かやるうちに、本好きのお客様とお話をする機会が増えました。

知り合った人の中には、何年来の友人のように仲良くなった人もいるけれど、考えたらまだ今年出会ったばかりなんだ!と改めて驚いたりする年の瀬です。

しかし実はこれまでの人生を考えてもなかなか無い最悪な気分も経験しました。そこそこ苦労もして驚くような人にも出会ってきたと思っていたのですが、まだまだ世の中には知らないことがありました。

お店を出してからなんだか嫌な人に出会ってない?そう友人に言われてから、落ち込んだりもしました。そんな中、常連のお客様がたまたまお話されていたことの中に、「出会いの中には必ずある一定の割合で嫌な出会いが含まれるもので、それは避けられない。嫌な出来事が続くととても落ち込むし人間不信になりそうになる。けれど見方を変えれば、嫌な人の何倍何十倍ものたくさんのいい人に出会っている、それだけ出会いの数が増えているということなんだ、と思うようにしている」という言葉がありました。
確か松浦弥太郎の本にも、嫌な人に出会うのを恐れていたらたくさんのいい出会いを逃すことになると書いてあったような記憶があります。
世の中には理不尽に人の心を傷つける、不誠実な人もいるけれど、でもそれ以上に優しい人たちももちろんいて、私はその人たちに気遣われて生きています。周りの人たちに恵まれている自分を信じて、来年からも新しいご縁に向かってお仕事していきたいと思います。今そう思えることに感謝します。
 長くなりましたが、今年出会ったすべての皆さまと、今年もずっと私を助けてくれていたみんな、ありがとうございます。よいお年をお迎えください。そして来年も今年以上に仲良くしてください、よろしくお願いいたします。

 

 

 

One Comment

  1. こちらこそ、いつのまにか仲良くして頂いて…本当にありがとうございます。私の鬱の話にコメント頂いた時ちょっとびっくりしたけど、とても優しい人なんだなって思いました。私は自分を出すことが苦手で、よく真面目な人と思われます。でもね、本当は何していいのかわからなくて。(たぶん、呆れられちゃうくらい解らないの)自分の事ばかりだし会いに言っても何にもできないけど、お友達だって思ってくれて凄いうれしかった。
    こちらこそ来年も引き続きよろしくお願いしますm(_ _)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)