はじめての現代短歌読書会

わたくしごとですが、詩歌が好きです。

詩や短歌って絵本同様、言葉に空白がある分、妄想のタネとしてものすごい広がりの可能性を秘めていると思いませんか。

きっとわたしと同じように、難しいことはなにひとつわからないけれど、なんとなく詩歌が好き、そんな人もいるはず…というわけで、

31文字にこめられた、作者の想いやその時の情景を、勝手に想像して楽しむ…そんな読書会を開催します。

2月2日(金)18時半~ 参加費800円でチャイ付(他の飲み物にも変更可)です。

 

課題本は、「桜前線開架宣言(Born after 1970 現代短歌日本代表)」編著 山田航 です。

「桜前線開架宣言」の中からお好きなものを3~5首選んでおいていただき、選んだ理由や、歌から想像したことなどを自由に語り合います。

課題本はご購入いただくか図書館などで借りていただくのがベストですが、

課題本は手に入れられないが参加してみたい、という方でももちろん参加可能です、ぜひお問合せください。

メール mailto:info@kuutamo.tokyo  に、タイトルを「2/2 短歌読書会」として、お申込みください。

短歌に詳しい方も、全然普段は読まないよって方も、広くお待ちしています。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)