一箱古本市出店者さん募集

12月16日(土)3回目のBookshelfAKARIの企画は、 kuutamo 店内で一箱古本市を開催します。

「紅(くれない)のおじさんと白のお嬢さん」と題して、4箱対4箱の紅白戦やります。

紅組は「おじさん」…素敵なオジサマ、面白いオッサン、ちょい悪オヤジ…いろいろな切り口で、オジサンぽい選書

白組は「お嬢さん」…可愛い少女、可憐な乙女、たくましいお嬢さん…現在過去未来さまざまな女子のイメージで選書

ルパンとクラリス、ポルコとフィオ…素敵なオジサンと強くて可愛いお嬢さんは永遠の憧れ、安定のセット。ぜひ当日は対決しつつも一緒に楽しい古本市にしてもらいたいな。

両方の組に、teamAKARIメンバーが応援につきます。

終了時点での総売り上げ高の多い組に、なにかいいもの用意します。

売り上げ高の表彰とは別に、来店の方(カフェご利用の方を予定)とkuutamoの投票で決まるチームワーク賞も予定。

当日はオジサンとお嬢さん、それぞれが好きそうなフードも用意。美味しくて楽しい一箱を一緒にやりませんか?

以下、内容をご確認のうえ、一緒に楽しんでみよう!と思われる方はぜひ、お申込みください。

平成29年12月16日(土)11:00開始 16:00終了予定
*終了後打ち上げ(あったかい鍋パーティー)を予定・参加自由・会費制

〈出店ルール〉
・古本は、段ボール、木箱、トランクなど「箱」に入れて出品してください。
・出品いただけるものは、基本的に古本です。古本が全体の7割を超えていれば、雑貨などの販売も可能といたします。飲食物の販売は不可です。
・会計の方式は基本的には「フリーマーケット方式」です。フリーマーケット方式とは店主(一箱)ごとの会計です。つり銭のご用意をお願いします。ただし、カフェご利用のお客様がご一緒に会計される場合もあると思いますので、その場合はこちらでその都度対応させていただきます。

・店内狭いため、1箱につき原則1名の店主さん(の椅子しかご用意できません( ;∀;))。

〈募集箱数〉

紅組「オジサン」がテーマの箱 4箱 白組「お嬢さん」がテーマの箱 4箱 計8箱

※あくまで、テーマは選書に対してです。出店者の性別や雰囲気がオジサンやお嬢さんである必要はありません。たとえば、白組の「お嬢さん」に男性が出店されてもOKです‼ 

〈出店料金〉
1000円(ランチボックス付!)

〈応募方法〉

タイトルを「12/16 一箱古本市出店希望」とし、下記の項目を記入のうえ、

mailto:info@kuutamo.tokyo までメールで申し込みしてください。 こちらからの返信メールで受付完了といたします。24時間以内に連絡が無かった場合はメールが届いていない可能性がありますので再度ご連絡をお願いいたします。

1. 紅組テーマ「オジサン」白組テーマ「お嬢さん」のどちらの組に出店希望かを記入してください。

  その際、希望の組が定数に達していた場合、①出店しない②対抗する組でもよい の希望も記入してください。

  最初から「どちらでもよい」という申し込みは混乱しますので、必ずどちらが希望かを書いてください。

2. 屋号

3. 氏名(本名をお書きください)
4. 自分のサイト・ブログ・Twitterのページなどがあればご記入ください
5. メールアドレス(PCからのメールを受信できるアドレスをご記入ください)
6. 電話番号 (当日連絡の取れる携帯電話の番号をお書きください。)

7. 自己PRを100字以内で(かならず書いてください)

8. PR画像などある方は添付してください。

当イベントは、『不忍ブックストリートの一箱古本市』を参考にしています。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)