美楽市お礼と「シー くらげとAKARI」は土曜17時まで

日曜の深川美楽市はお天気もよくて、とても楽しかったです。

去年出店したことをご存知のお客様や、Twitterを見ましたと声をかけてくださったり。

去年出店したときにお隣だった作家さんが買いに来てくださったり。

チャイにはうるさいんだ、って言いながら飲んでくださった方に褒めていただいたり。

楽しく嬉しい出会いがたくさんありました。

参加させてくださった深川の皆さま、お客様、そして、お隣と目の前で相手をしてくださった出店者の方々、ありがとうございました。 

 

そしてお休み開けて今週、とうとう「シー くらげとAKARI」は今週いっぱい。土曜17時までです。

AKARIで企画ものをやろうと決めてから、

テーマを「シー」にしようと決めたり、それでteamAKARIメンバー以外からも参加者を募ろうと決めたり。

都度都度、teamAKARIのメンバーに相談しながら(というか、不安をダダ漏れにする感じで)

募集をして10人の方に手をあげていただいてからは、総勢15名の皆さんと一気にここまでやってきました。

ギリギリまで、「シー」の本選びに悩む~とみんな言っていたので、たいした数にならないのかな~と油断して待っていたら、

そこはやっぱりさすがのさすが。搬入してみると、意外と多かった~。

海の本、彼女の本、美味しい本、やさしい本・・・200冊近いシーな本たち。狭いお店が本でいっぱいになりました。

そこからあっという間の2週間。

ブックカフェというわけでもなく、ただ自分が本にまみれたいだけの店主のやりたい放題の企画モノ。

そうとも知らずに来たお客さんが「本、多っ!」と驚きつつ、ついでに1冊2冊と買って帰ってくださってます。

最初すべてのテーブルにわんさと置いてあった本たちも、ずいぶんスッキリ減ってきました。

とはいえ。売っても売っても無くなりはしない。減ったと思ったら増えてたりするから恐ろしい。

というわけで、まだまだオススメの本が残っています~!!お待ちしています。

くらげもよたか堂さんのポストカードもありますよ~。

調子に乗って作り過ぎた栞は、おかげさまで減ってきました(半分押しつけ・・・)。

個人的には、中島堂本舗さんの世界の名言シリーズをオススメしています(マジメなことをきれいな字で書いてあるのに、なぜクスっと笑ってしまうのでしょう??)。

最終日の土曜は、搬出作業のため17時で営業を終了とさせていただきます、ご了承ください。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)